面倒くさがりの言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

面倒くさがりの言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

本記事では、「面倒くさがり」を言い換えるための表現や同義語について解説します。

  • ビジネスシーンで使える丁寧な言い換え表現
  • 友達同士でカジュアルに使える表現

これらに分けて、いくつかのアイデアを紹介します。

トレトレ

一緒に勉強していきましょう!

目次

ビジネスシーンでの「面倒くさがり」の言い換え

仕事の場で使えるフォーマルな表現を以下に紹介します。

無精者

まずは「無精者」という言葉です。

「彼女は無精者で、来る日も来る日も外に出なかった」というように、何をするにも面倒くさがる人、ものぐさな人を表現するのに適しています。

怠惰

次に「怠惰」です。

この言葉はだらしなさを含むため、ビジネスシーンで自分の性格を少しかしこまった言い方で表現するのに使えます。

横着者

次に「横着者」です。

これは、なまけて楽をする人、やるべきことをしないで楽をしようとする人を表すときに使います。

ものぐさ

次に「ものぐさ」です。

物事をするのが面倒だと感じる人を表すのに適しています。

同様のシーンで使えます。

なまけ者

最後に「なまけ者」です。

なまけてばかりいる人、働くことを嫌がる人や様子を表すときに使います。

面倒くさがりの意味とは?

まずは「面倒くさがり」の意味を確認しましょう。

意味

  • 「面倒くさがり」とは、物事をするのが億劫で、手間や労力がかかることを避ける傾向がある人を指します。
  • やる気がなく、積極性や主体性に欠ける人のことを言います。
  • このような人は、やるべきことを後回しにしたり、簡単なことでも手間がかかると感じてしまうことが多いです。

例文

次に、「面倒くさがり」を使った例文を紹介します。

  • 私は面倒くさがりな性格なので、できるだけ手軽にできることを選んでしまうことがある。
  • あの人は面倒くさがりだから、言ったことをなかなかやってくれない。
  • 何事も積極的になれず、ついつい後回しにしてしまう面倒くさがりな性格を直したい。

注意点

この言葉を使う際の注意点です。

  • 他人に使うと失礼になることがあり、特に目上の人には使用しない方が良いでしょう。
  • また、「面倒くさがり」はポジティブな意味がないため、相手を怒らせる可能性があります。
  • 仕事やビジネスシーンで使うと、怠惰で信用がない人と見られることがあるので注意が必要です。

カジュアルでの「面倒くさがり」の言い換え

友達同士で使えるカジュアルな言い換え表現を紹介します。

不精者

まずは「不精者」です。

何でもすぐに行動に移さず、ついつい先延ばしにしてしまう人を表すときに使います。

「不精者なので」と言えば、怠け者という印象が和らぎます。

怠け者

次に「怠け者」です。

怠けてばかりいる人を意味します。

良いイメージではないため、親しい相手との会話で使うのが適しています。

ズボラ

次は「ズボラ」です。

より砕けた言い方で、面倒くさがりで大雑把な性格を表します。

何かが抜けているような性格を指すときに使えます。

ものぐさ

4つ目は「ものぐさ」です。

怠惰で何もせずに過ごすことを好む性格や傾向を表します。

行動を起こすことを避け、手を抜いて楽にやろうとする人や様子を示すときに使います。

ぐうたら

最後は「ぐうたら」です。

無気力でのんびりしている様子を表します。

気力に欠けてすぐになまけようとしたり、ぐずぐずして何もしようとしない人を指すときに使います。

面倒くさがりのカタカナ・英語の言い換え

  • lazy
  • レイジー
  • lazy person
  • slacker
  • スラッカー

面倒くさがりの言い換えについてのまとめ

以上が「面倒くさがり」をビジネスやカジュアルに言い換える表現のおすすめです。

様々な言葉がありますが、基本的な意味は同じでもニュアンスが微妙に異なるため、TPOに合わせて使い分けましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次