援護射撃の言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

援護射撃の言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

本記事では、「援護射撃」の言い換え語や同義語(類義語)を解説します。

  • ビジネスで使えるフォーマルな類語
  • 友達同士でカジュアルに使える類語

に分けていくつかのアイデアをまとめました。

トレトレ

一緒に勉強していきましょう!

目次

ビジネスでの「援護射撃」の言い換え

ビジネスで使える丁寧な言い換え語を紹介します。

力添え

まずは、「力添え」です。

困難な状況で助けてもらうというよりは、手伝ってもらうというニュアンスです。

取引先や上司に手助けをお願いする際におすすめです。

補佐

次に、「補佐」です。

元の言葉は「戦いで勝利を得るために誰かを応援すること」、補佐は「誰かを助けて任務を全うさせること」というニュアンスです。

社内での会話に適しています。

助太刀

3つ目は、「助太刀」です。

敵と戦う際に加勢するというニュアンスがあります。

誰かに協力する際に使うと良いでしょう。

支援

4つ目は、「支援」です。

元の言葉よりも実際の行動で助けるというニュアンスが強く、大規模なプロジェクトに用いるのが適しています。

後方支援

5つ目は、「後方支援」です。

「援護射撃」と比べると攻撃的なニュアンスが少なく、より中立的な立場での支援を表現するのに向いています。

協力

6つ目は、「協力」です。

助けてもらうというよりは、一緒に力を

合わせて取り組むというニュアンスです。

同じ目標に向かって進む場面で使うと良いでしょう。

加勢

7つ目は、「加勢」です。

他者を助けることに重きを置いています。

「部長が私たちのチームに加勢してくれた」というように使うのが適しています。

フォロー

8つ目は、「フォロー」です。

自身の仕事に自信がないときに、上司や先輩が指摘や指導をしてくれることを意味します。

受け身な感じがあります。

バックアップ

9つ目は、「バックアップ」です。

ビジネスシーンでの成果を上げたい時や成功が見えてきた時に、職場の仲間に前向きな協力をしてもらうことを指します。

サポート

10個目は「サポート」です。

「援護射撃」は少し軽い表現ですが、「サポート」はシンプルで率直に伝わりやすい表現です。

サービスに関する類義語としても使われることがあります。

援護射撃の意味とは

まずは「援護射撃」の意味をおさらいします。

意味

まず意味は以下のとおりです。

  • 本来は、敵の攻撃から味方を守るために射撃すること。ここから転じて、仕事で困っている人を助ける行動を意味します。
  • 直接の意味は、後方やそばから味方を守るために射撃すること。
  • 生活の場面では、自分に関係する人を守るために発言や行動することを指します。
  • 対戦中や競争中に、他者を助けること

例文

  • 敵が攻めてきたので、仲間を守るために援護射撃をした。援護射撃成功。
  • 同僚の意見を支持するために援護射撃をしたが、経営陣の方針は変わらなかった。
  • 仲間が援護射撃してくれたおかげで、何とか目標を達成できた。

注意点

この言葉を使う際の注意点は以下のとおりです。

  • 「援護射撃」は軍事用語なので、ビジネスや日常生活では攻撃的に聞こえることがあります。
  • 比喩として使用する際は、射撃という言葉が攻撃的であると認識される点を考慮しましょう。
  • 「援護射撃」は攻撃的なニュアンスを含むため、柔らかい言い換え表現を使うのが無難です。

カジュアルでの「援護射撃」の言い換え

友達同士で使えるカジュアルな言い換え語のおすすめを紹介します。

友人からのアシスト

まずは、「友人からのアシスト」です。

元の言葉は「競っている間」を指しますが、この言い換えは競っている場合に限定されず、友達からの援助を指しています。

同僚同士の会話で使うと良いでしょう。

仲間からのサポート

次に、「仲間からのサポート」です。

元の言葉は「対戦中」に助けるニュアンスがありますが、この言い換えは対戦中にとどまらず、味方側からの助け全般に使えます。

友人との会話で適しています。

助太刀

続いて、「助太刀」です。

自身も加勢することを表します。

古めかしい言葉のため、世代によっては伝わりにくいこともあります。

手助け

4つ目は、「手助け」です。

元の言葉よりもわかりやすく、実際の行動で助けるというニュアンスが強くなります。

小さな仕事に用いるのにふさわしいです。

支援

5つ目は、「支援」です。

ざっくりしたニュアンスで、親しい相手をサポートして良い方向に導くときにおすすめです。

後押し

6つ目は、「後押し」です。

目的を達成するために足りない部分を友達にサポートしてもらいたいときに使います。

応援

7つ目は、「応援」です。

助けを求めている人や頑張っている人に対して使うと良いでしょう。

ヘルプ

8つ目は、「ヘルプ」です。

友達に素直に助けを求める場面で使います。

心細い時に一緒に行動してほしいときに適しています。

プッシュ

9つ目は、「プッシュ」です。

後押しをすることを示す英語由来の言葉です。

「友人のプッシュで自信を持って告白できた」など、大きな助力を示す場面で使います。

かばう

10個目は、「かばう」です。

擁護とほぼ同じ意味で使われ、相手を守り支えることを表します。

日常的に用いるのに適しています。

援護射撃のカタカナ・英語の言い換え

  • フォロー
  • covering fire
  • back up
  • aid
  • サポート
  • サイドキック
  • カバー

援護射撃の言い換えについてのまとめ

これで援護射撃の言い換え語のおすすめを紹介しました。

多くの言葉があることがわかりましたね。

基本的な意味は同じでも微妙なニュアンスの違いがあるため、状況に応じて適切な言い換え語を使い分けていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次