包括的の言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!対義語も!

包括的の言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!対義語も!

この記事では、「包括的」という用語に相当するさまざまな言葉を、特にビジネスシーンや友人同士の会話で使えるものとして分類してご紹介します。

包括的を正しく使えるようになりましょう。

トレトレ

一緒に勉強していきましょう!

目次

ビジネスでの「包括的」の言い換え

ビジネスの場で役立つよりフォーマルな代替語を挙げてみましょう。

全面的

初めに「全面的」

この表現は、複数の要素や事象を全て包括し、高い視点から全体を捉えるアプローチを示します。

横断的

「横断的」は、異なる分野や領域を跨いで関連付け、一つにまとめ上げるという意味合いがあります。

包含的

「包含的」は、さまざまな要素や詳細を内包し、広範囲にわたる網羅性を持つことを強調します。

カバー全域

「カバー全域」は、対象となる範囲や内容を余すところなく網羅するという意味で使われます。

一元管理

「一元管理」は、複数の要素やプロセスを一つの組織やシステムで統合して管理することを指します。

総集合的

「総集合的」は、全ての要素を集めて一つの大きな集合として捉えるという意味合いを持ちます。

概要的

「概要的」は、物事の大枠や主要な点を押さえ、簡潔にまとめ上げる際に用いられます。

統一

最後に「統一」

こちらは、バラバラな要素を一つに統合し、全体としての一致性や統一感を持たせることを強調します。

包括的の意味

この記事では、「包括的」という言葉の意味とその同義語について説明します。

意味の解説

  • さまざまな要素を全て含む状態や考え方。
  • 全てを等しく包含し、一括りにする概念や状況。
  • 特定の基準や属性を共有する一群のものを指し示す。

具体例

次に、「包括的」を使った実際の例文を挙げます。

  • 包括的な分析を行う。全面的な対応を目指す。全体を見渡す視点を持つ。
  • その哲学者の思想や世界観の包括的な把握には感嘆する。

使用上の注意

「包括的」を使用する際の注意点は以下の通りです。

  • 「総括的」という言葉との関連性に注意。
  • 実際に存在するものだけでなく、抽象的な概念にも広く適用される。
  • 全てを一纏めにする表現として使われることが多い。

「包括的」の反対語

「包括的」と反対の意味を持つ言葉をいくつか紹介します。

限定的

特定の条件や範囲に限定された状態を示す。
例: 「限定的な範囲での影響」「出勤日数を限定的に設定する」

個別的

複数ある要素を一つ一つ別々に考えること。
例: 「問題を個別的に対処する」「生徒に対する個別指導」

特定的

ある対象や事象を明確に特定するさま。
例: 「特定的な条件下での分析」「特定的な観点から見る」

排他的

一部を選んで他を排除する性質や態度。
例: 「排他的な思考が協調性を損ねる」「排他的なグループ」

カジュアルでの「包括的」の言い換え

この記事では、日常会話で「包括的」の意味を持つカジュアルな表現方法をいくつかご紹介します。

オムニ

最初に、「オムニ」という表現。

これは、ある範囲やカテゴリ内のすべてを包含する状態を指します。全体的な視点を持ち、様々な要素を総合的に考慮する際に便利です。

オールインクルーシブ

次に、「オールインクルーシブ」。

これは、あらゆるものが含まれている状況や、全てをまとめて扱うことを示す表現です。

全般にわたっていることを強調する際に用います。

ジェネラル

続いて、「ジェネラル」という言葉。

これは、一般的な、または全般的な状況や事項を示すのに用いられます。

特定の詳細に拘らず、広い範囲を示す場合に適しています。

オーバーオール

次は、「オーバーオール」

全体を通じて、あるいはすべてを網羅している状況を示すのに使用されます。

包含的なアプローチや考え方を表す際に役立ちます。

グループトータル

「グループトータル」という表現もあります。

これは、ある集団やカテゴリに属する全要素をまとめて指す言葉です。

集約的な視点や分析を行う際に便利です。

エブリシングイン

「エブリシングイン」は、文字通り「すべてを含んでいる」という意味の表現です。

全方位的な対応や考慮を示す際に使われます。

トータルビュー

「トータルビュー」とは、全体的な視野や理解を意味します。

広範囲に渡る事項や状況について、全体像を把握することを示す際に用います。

ミックスアップ

「ミックスアップ」は、複数の要素を一緒に混ぜ合わせて一つにする行為を指します。

異なる要素が組み合わさって全体を形成する状況を示す際に使用されます。

マルチアスペクト

最後に、「マルチアスペクト」

これは、多角的な、あるいは多面的な観点からのアプローチを意味し、さまざまな側面から物事を考察する際に適しています。

英語やカタカナでの言い換え

このセクションでは、「包括的」という概念を英語やカタカナで表現する際の代替語を紹介します。

  • マクロビュー
  • グローバルスコープ
  • インクルージョン
  • インクルーシブ
  • inclusive
  • overarching
  • comprehensive
  • comprehensively
  • be wholly dependent upon

包括的の言い換えについてのまとめ

以上で「包括的」に相当する言葉を紹介しました。

これらの表現は、広範囲にわたる要素や事項を一括りにする際に有用です。

文脈や目的に応じて、これらの多様な表現から適したものを選択してください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次