凌駕するの言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

凌駕するの言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

この記事では、「凌駕する」の同義語や言い換え表現を紹介します。

ビジネスシーンやカジュアルシーンでも使える表現をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

トレトレ

一緒に勉強していきましょう!

目次

ビジネスでの「凌駕する」の言い換え

ビジネスシーンでフォーマルに使える表現をいくつか紹介します。

凌ぐ

「凌ぐ」は「凌駕する」に近い意味を持ちますが、言葉自体に少し柔らかさがあります。

優れている

「優れている」は、他と比較して特に優れた部分があることを指します。

新製品が旧製品よりも優れている場合などに適しています。

長ける

「長ける」は、他の人にはない特別な能力や技術を持っていることを意味し、物事において特に優れていることを示します。

超越する

「超越する」は、能力や技術、考え方などで他者を大きく上回ることを意味します。

超える

「超える」は、「凌駕する」と同様に他を上回る意味がありますが、「凌駕する」に比べて驚きを伴う表現ではありません。

先を行く

「先を行く」は、常にリードしていることを示す表現です。

勝っている

「勝っている」は、他と比較して優位に立っていることを示します。

秀でる

「秀でる」は、特に能力や技量が他よりも優れていることを示します。

傑出する

「傑出する」は、他よりも飛び抜けて優れていることを意味します。

圧倒する

「圧倒する」は、他者を大きく引き離して優れていることを示す表現です。

「凌駕する」の意味とは?

「凌駕する」の意味をおさらいします。

意味

「凌駕する」は、他をしのいでその上に出ること、他のものを越えてそれ以上になること、他を上回ることやその様を指します。

例文

  • 彼の料理の腕前は、プロの料理人をも凌駕するほどだ。
  • この業界を凌駕する勢いが感じられる。
  • 量でも質でもライバルを凌駕するこのからあげ店は、常に行列が絶えない。

注意点

  • 「凌駕する」は、「とにかくすごい」ことを表現する際に使いますが、使う場面に注意が必要です。
  • 相手に対して過度に誇張した印象を与える可能性があるため、上回っていることが明確な場合に使うのが適しています。

カジュアルでの「凌駕する」の言い換え

友達同士で気軽に使える表現をいくつか紹介します。

優位に立つ

「優位に立つ」は、他と比べて性能や順位が上であることを指します。

例えば、新しいゲームで友達に勝った時などに使えます。

長ける

「長ける」は、特定の能力において他よりも優れていることを示します。

友達の特技や得意分野について話す時に使いやすいです。

超える

「超える」は、「凌駕する」よりも一般的で使いやすい表現です。

相手にも意味が伝わりやすいので、カジュアルな会話にぴったりです。

人並み外れる

「人並み外れる」は、一般の人と比べて特に優れていることを指します。

身体能力など、スケールの大きい優れた点を表現するのに適しています。

上回る

「上回る」は、他と比べて優れていることをシンプルに伝えられます。

「凌駕する」よりも親しみやすい言葉です。

勝る

「勝る」は、他と比べて質や程度が上であることを示します。

友達の才能や実力について話すときに使うと良いでしょう。

秀でる

「秀でる」は、「凌駕する」と同じ意味を持ちますが、より柔らかいニュアンスがあります。

友達を褒める時に使いやすい表現です。

期待以上

「期待以上」は、期待を上回る良い結果を表す言葉です。

嬉しさや喜びが混じったニュアンスを含みます。

右に出る者はいない

「右に出る者はいない」は、その人以上に優れた人がいないことを意味します。

友達のスキルや特技を称賛する時に使えます。

圧倒する

「圧倒する」は、他と比べて圧倒的に優れていることを指します。

例えば、スポーツの試合で大差をつけて勝った時などに使うと良いです。

凌駕するのカタカナ・英語の言い換え

  • outdoing
  • アウトドズ
  • アウトストリップ
  • superior
  • surpass

凌駕するの言い換えについてのまとめ

以上が「凌駕する」の代わりに使えるおすすめの表現でした。

色々な言葉があることがわかりますね。

ニュアンスの違いもあるので、状況に応じて使い分けることが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次