シミュレーションの言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

シミュレーションの言い換え表現は?ビジネス・カジュアル別に解説!

この記事では、「シミュレーション」の同義語や類義語について説明します。

  • ビジネスシーンで使用できる
  • 正式な表現 友人との会話で使えるカジュアルな表現

以上の2つのカテゴリに分けていくつかのアイデアを紹介します。

トレトレ

一緒に勉強していきましょう!

目次

ビジネスでの「シミュレーション」の言い換え

ビジネスで使えるフォーマルな言い換え語をいくつか紹介します。

模擬実験

まずは「模擬実験」です。

社会現象や自然現象、工場団地の計画など、現実には試せないことを似たモデルを使ってコンピューターで実験することです。

検証の際に使われます。

模擬演習

次に「模擬演習」です。

見本となる演技を意味し、本番通りに行うために繰り返し練習することを指します。

想定実験

「想定実験」も適した言い換えです。

あるシステムの挙動を、似た法則に基づく他のシステムや計算で模擬することです。

「模擬実験」とほぼ同義です。

試行する

「試行する」も使えます。

文字通り「試す」という意味で、何度も繰り返す場面で使うと効果的です。

仮説検証

「仮説検証」もおすすめです。

「シミュレーション」は仮想的に事象を再現し結果を予測する手法ですが、「仮説検証」は仮説をデータや実験で検証する過程を指します。

演習

「演習」もあります。

あらかじめ模擬的に実践することです。

「予行演習」ともいいます。

予測

「予測」も適しています。

「シミュレーション」は仮想的に事象を再現し結果を予測する手法ですが、「予測」は将来の出来事や結果を予測することです。

想定

「想定」も使えます。

ある状況や条件を仮に考えることで、シミュレーションと似たシーンで使用できます。

試験的に実施する

「試験的に実施する」も適した表現です。

「試験的に」は短期間や一時的に行うことを示す際におすすめです。

イメージ

最後に「イメージ」です。

「シミュレーション」と比べて堅苦しさが少なく、短い表現なので便利です。

シミュレーションの意味とは?

まずは「シミュレーション」の基本的な意味について確認しましょう。

基本的な意味

  • 予測される現象を想定し、模擬的に再現すること。
  • ある出来事を現実に近い環境で試してみること。
  • コンピューターなどのシステムを使って模擬実験を行うこと。

例文

次に、シミュレーションを使った例文を紹介します。

  • 本番に備えて、何度も頭の中でシミュレーションを繰り返した。
  • イベント前にシミュレーションを重ね、不測の事態に備えた。
  • 子どもたちは電車の運転士のシミュレーションができるアトラクションの前で列を作っていた。

注意点

この言葉を使用する際の注意点を紹介します。

  • 頭の中で行うことを指す場合が多い。
  • コンピューターなどを使用した実験を意味することもある。
  • 「シュミレーション」は誤った発音で、正しくは「シミュレーション」です。

カジュアルでの「シミュレーション」の言い換え

友人同士で使えるカジュアルな言い換えを紹介します。

試行

まずは「試行」です。

偶然の結果を意図的に引き起こしたり、実験したりすることを意味します。

例えば、くじ引きやコイントスなどのシーンで使えます。

模擬訓練

次に「模擬訓練」です。

あるシステムの挙動を、似た法則に従って模擬することを指します。

例えば、システムの動作を試す際に使います。

模擬行動

続いて「模擬行動」です。

「模擬実験」とほぼ同じ意味で、試験的に行うことを指します。

例として、大地震が発生した際の模擬行動などがあります。

トライする

4つ目は「トライする」です。

挑戦するニュアンスが強く、実際に行動に移す意味があります。

例えば、新しいことに挑戦する際に使います。

試しにやってみる

5つ目は「試しにやってみる」です。

「シミュレーション」よりもラフな感じで、試しに行ってみることを意味します。

例えば、新しい料理を試しに作ってみる場合に使います。

挑戦してみる

6つ目は「挑戦してみる」です。

実際に行うという点で同じですが、困難な状況や勝敗が伴う場面で使います。

例えば、難しい課題に挑戦する際に使います。

仮想体験

7つ目は「仮想体験」です。

ある状況を再現し、その場にいるかのように体験することを意味します。

例えば、火災時の仮想体験などがあります。

思い浮かべる

8つ目は「思い浮かべる」です。

平易で親しみやすい表現で、気取らずに使える言葉です。

例えば、将来の計画を思い浮かべる場合に使います。

練習

9つ目は「練習」です。

あらかじめ模擬的に行うことで、「演習」と似ています。

ビジネスやカジュアルな場面でよく使われます。

イメトレ

最後に「イメトレ」です。

「イメージトレーニング」を指し、本番をイメージして行う訓練のことです。

例えば、スポーツの試合前にイメトレを行う場合に使います。

シミュレーションのカタカナ・英語の言い換え

  • デモンストレーション
  • simulation
  • virtual experience
  • hypothetical experiment
  • トライ
  • イメージ

シミュレーションの言い換えについてのまとめ

以上がシミュレーションの代わりに使えるおすすめの言葉でした。

いろいろな表現があることが分かりましたね。

基本的な意味は同じでも、微妙にニュアンスが異なることがあるので、状況に応じて適切に使い分けましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次